So-net無料ブログ作成

Web-Log [others]

Web-Log

個人、もしくは数人のグループで運営される日記的なWebサイトの総称。
一般的にはブログと呼びます。

(何を今更こんなこと書いてる?)

さて、前回の記事の最後に小さい文字でグチを書きましたが、

どんな感じで忙しかったのか、今月後半を日記的に説明します。




17日(月)
午前  デスクワーク 
午後  本社担当者来沖、打ち合わせ
夜   松山(那覇市内の歓楽街)にて懇親会、その後一人でtoricoへ。



18日(火)
お仕事 (何やってたんだかキオクなし)
夜   toricoのメンバーと炭賊、歩人、小やじ、と3軒はしご



19日(水)

午前  デスクワーク

午後  土曜日の件で打合せ

夜   torico



20日()

午前  那覇 → 羽田へ移動

昼   品川にあるなんつっ亭へ。
PA200057.JPG
頼んだのは、基本のとんこつ・黒マー油ラーメン。
PA200056.JPG
ここのラーメン、好きなんですよねー。年に一度も行けませんけど。

午後 東京にてお仕事

夜  新橋にて懇親会。終電間際に羽田空港近くのホテルにチェックイン

    
急用が無ければ金曜日に別の仕事を入れるとかでそのまま残って

    週末自宅に帰る所なんですが、今回は自宅に寄ることも出来ず(T_T



 

21日(金)

午前  羽田 → 那覇 → 石垣 へ移動(移動距離約2000km

午後  石垣島にてお仕事

     終了後、石垣 → 那覇 へ移動(石垣島滞在時間約3時間)

    那覇市にてお仕事

夜   松山にて懇親会


 

22日(土) 

休日出勤(10時から19時まで)

しかもほとんど立ちっぱなし。疲れたー
20時過ぎに帰って、家飲みして早めに就寝。



 

23日(日)

お休み 

夜   torico
生ハムとラ・フランス450円.JPG
今月の新メニュー、ラ・フランスと生ハム、450円。
ラ・フランスのねっとりした甘さと生ハムの組み合わせが、結構◎。
(一度めに頼んだときは、まだラ・フランスが熟してなくて、固くて甘くなかったのはヒミツです)

 

24日(月)

一日デスクワーク

夜   torico



 

25日(火)

午前  那覇 → 大阪へ移動

昼   会社近くのうどん屋で肉玉うどんを注文。
PA250082.JPG

    関西系のスープもなかなか美味しいですね。

午後  大阪にてお仕事

夜   梅田にて懇親会(ホテルに戻ったのは当然午前様)

     楽しみにしてたこ焼きは食べられずに終わりました(T_T



 

26日(水)

午前  大阪 → 博多 へ移動

     この移動は新幹線を使いました。新幹線に乗ったのは3年半ぶり。

     飛行機より座席が広くていいですねー。

午後  博多にてお仕事

夜   中洲にて懇親会

6時から飲み始め、3軒はしごした後、夜中の2時に行ったのが中州で結構有名な王餃子(わんぎょうざ)。
PA270184.JPG

夜中の2時に行っても満席でした。

ここで有名なのは豚骨じゃなく、博多しょうゆラーメン。650円。
ラーメン650円.JPG

初めて連れて行ってもらったときは博多なのに豚骨じゃなくてなんでしょうゆなの?

と思いましたけどこれが結構美味しくてねー。博多に泊まった時はしょっちゅう行ってます。

こちら、一緒に頼んだ、焼き飯750円と餃子500円。

焼き飯750円.JPG 餃子500円.JPG

どれもなかなか美味しゅうございます。ちょっと高いですけどね。

しかし夜中の2時に食べる量じゃないですな(焼き飯と餃子は流石に分け合いましたよ)



 

27日(木)

午前  福岡 → 那覇 へ移動

午後  溜まってたデスクワーク

夜   歩人、toricoへ 
PA180048.JPG
 (歩人についてはそのうち書きます)



 

28日(金)

午前  外回り

昼   豊見城のうめ~家へ(なぜか、ゆーみーさんとモトムラさんと合流)
PA280211.JPG

台湾風そばが美味しい店なんですが、今回初めて行きました。

PA280214.JPG 

PA280215.JPG PA280216.JPG

今回は台湾風そば(小)とちまき1個、餃子4個のセットで700円。
どれも美味かったです。

    
でも、店の前の道拡張のために立ち退かざるをえないため、近日中に閉店だそうです。

    今のところ代替地が見つからないため、移転未定だそうです。早く見つかるといいんですが。

午後 デスクワーク

夜  (たまには)休肝日





こう並べると、飲んでばっかりでちゃんと仕事してるのか?と我ながら疑いたくなりますね(笑)
11月に入ればもう少しスケジュールが楽になるし、飲み会も減るでしょう(ホントか?)


ということで、今回はこれまで。


ではまた。










いつ行っても癒されます。古宇利島の海 [in 沖縄本島]

DSC06652.JPG
こちらの写真、本文とは関係ありませんが、正面に見えるのが辺野古の岬です。
いろいろと問題はありますが、結局はここに移設されるんでしょうね。
最終的には多額の補助金と引き換えに。
ま、この件についてはこれ以上はノーコメントで。






DSC06764.JPG
10月も半ばを過ぎ、沖縄でも秋の雲が広がってます。

さて、先日、沖縄本島北部の方に仕事で行く機会があり、
(あくまでついでに)毎度おなじみの古宇利島へ行ってきました。
DSC06715.JPG
手前の屋我地島。上り坂になってます。

この坂を上りきると、
DSC06717.JPG
正面に古宇利島大橋と古宇利島が見えます。
いつもながらこの景色を見ると感動しますねー。


DSC06765.JPG


では、いつもの通りの海の景色をどうぞ。
DSC06722.JPG

DSC06736.JPG

DSC06744.JPG
宮古島の前浜ビーチも綺麗ですが、沖縄本島なら、ここの海が一番綺麗だと思ってます。




今回は仕事で行ってるので、恒例の
DSC06755.JPG
砂浜に革靴。
なお、かりゆしウェアはピンクです(笑)
こんな色でも沖縄で着てると一切違和感なし。絶対に内地じゃ着れませんけどね。





お次に、昼食で寄ったお勧めの沖縄そばやの紹介です。
国道58号を名護から北上した大宜味村(おおぎみそん)にある、前田食堂。
古宇利島からだと20分くらいかかるかな?
PA140013.JPG

コチラの食堂でお勧めは牛肉そば、650円。
PA140016.JPG
通常の沖縄そばの上に、トッピングはもやしと牛肉の炒めたものが山のように乗ってます。

ものすごいボリュームに見えますが、上のトッピングはほとんどもやしなので結構食べられます。
もやしと牛肉はバターで炒めて強めに塩コショーで味付けされてて結構スパイシー。
スープも炒めたバターが溶け込んでるので、その辺の沖縄そばのとはまた違ってなかなか美味。

那覇からちょっと食べに行く、といった場所ではないですが、ここはお勧めですねー。





    グチ
    10月に入っていろいろ忙しくてねー。
    沖縄に来て3年半、今まで休日出勤なんてしたことなかったのに、今月だけで3回。
    しかも期初なのでいろいろと出張やら会議やらでもうバタバタ。
    飲み会も多いし(ま、これは前からですけど)
    マラソンの練習もほとんど進んでません。
    本番まであと40日ほどしかないのに。
    困ったもんだ。
 
 

   















<  おまけ  >


莫久来以外もあり升 (at 飲み喰い処 小やじ)  [in 沖縄本島]

ここの所、週一ブロガーとなっている雅です。


さて、以前紹介した、最近お気に入りの店、「飲み喰い処 小やじ」。
前回は莫久来他、東北料理を紹介しましたが、今回はその他の料理の紹介です。
 





まずは、お通し数々。
つきだし1.JPG  つきだし2.JPG

つきだし3.JPG  つきだし4.JPG

P8081499.JPG P9211695.JPG

お通し.JPG お通し2.JPG
その辺の安っぽい居酒屋に行くと、どーしようもないお通しで300円位取られるのが納得できないんだけど、
こちらのお通しはどれも丁寧に仕事がしてあって美味。
毎回何が出てくるのか楽しみです。
上の中では、左下のイカと大根の煮物が特に絶品でした。





次は、一品料理のご紹介。

真鯛の酒盗和え 580円
P8081503.JPG
酒盗(かつをの塩辛)は美味しいんだけど、その量が多いせいか、真鯛の白身の淡白な味が消されぎみ?
でも、日本酒の肴には最高ですね。





秋刀魚の味噌タタキ580円
P9211698.JPG
ピンが甘くてスミマセン





納豆つくね卵黄添え280円
納豆つくね280円.JPG





氷下魚(こまい)の一夜干し480円
氷下魚(こまい)一夜干し480円.JPG






和食以外のメニューもあります。

自家製スモークサーモン480円

自家製スモークサーモン480円.JPG







薩摩ポテトフライ580円
P9211702.JPG





蟹味噌クリームコロッケ 2個で480円(写真は3個720円)
P9211708.JPG
中のホワイトクリームに蟹味噌を入れていて濃厚なお味♪





秋刀魚のオイルサーディン、チーズ焼き(パケット付
)700円
P9211705.JPG
写真は撮ってませんが、カリッと焼いたパケットに乗せて食べます。





ゴルゴンゾーラチーズのキッシュ580円
ゴルゴンゾーラチーズのキッシュ580円.JPG






どれも大変美味しゅうございます。

  

小やじデータ

住所:那覇市泉崎1-15-6

電話:098-861-8522

営業時間:午後5時~午前1時

定休日:日曜日、祝日

http://koyaji.ti-da.net/




今回はほぼ店の宣伝になってしまいました。







<  莫久来をもっと食べたくて  >


いつもの宮古島 [in 離島]

10月に入り、最低気温23度程度と
非常に涼しく過ごしやすくなっている那覇です(沖縄に住んでるとこんなものです)





さて、2~3か月に一度は宮古島、石垣島に(仕事で)行っております。
他にネタもないし、過去の記事と代わり映えしないんですが、今回も宮古島の記事です。


2.空港.JPG



宮古島といえば、毎度おなじみの前浜ビーチ。10月の平日ともなると、空いてますね。
PA051917.JPG
相変わらず、綺麗な色ですねー。
(実はこれでも雨上がりだったためにちょっと濁ってるんです)



PA051910.JPG
当然、いつも通りのお約束、砂浜に革靴、と。


PA051914.JPG
前浜ビーチの左手には、隣の来間島とを繋ぐ来間大橋が見えます。


そちらに行ってみましょう。
P9271807.JPG
(実はこの写真は帰り際、正面に見えるのは宮古島だったりする)




こちら、来間島から見た、来間大橋と、
P9271799.JPG

前浜ビーチ。
P9271802.JPG
来間島から見る前浜ビーチの全貌、なかなかの絶景ですねー。






さて、現在宮古島では、隣の伊良部島を結ぶ、伊良部島大橋が現在絶賛工事中です。
結構出来てましたので、橋の写真をどうぞ。
PA051899.JPG
相変わらずの載せ方でスミマセンm(_ _)m


この伊良部島大橋、完成すると全長3,450m、無料で通行できる橋としては日本で最長、
開通予定は2014年3月。総工費は320億円だそうです。
先日紹介した那覇うみそら道路( →  )の1680億円に比べたら約1/5と安いし、
伊良部島は6000人以上の方々が住んでいて建設する意義はあるし、
いいんじゃないでしょうか。
でも開通する頃にはもう沖縄には住んでないんだろうなー。


なお、この橋がつながると伊良部島の隣、下地島にある下地島空港の存在がクローズアップされることとなると思いますが、
国防問題まで発展するような話なので、ここでその話を書くのはやめておきます。


微妙な空気を残したまま、今回はこれまで。

ではまた。






莫久来あり升 (at 飲み喰い処 小やじ)  [in 沖縄本島]



 

莫久来

これを知ってる人は少ないだろうなー。

  




今回は友人の花ちゃんに教えてもらった、最近お気に入りの店の紹介です。
(決してtoricoに飽きた訳じゃなく、toricoもコンスタントに通ってますよ)

その店の名前は飲み喰い処 小やじ」

那覇市泉崎、バスターミナルの近くにあります。

 

外構え.JPG

 

こちらの店は宮城県出身の二人が経営してて、東北の料理、日本酒などを中心に楽しめる店です。

なので、沖縄に観光旅行に来て立ち寄る、というコンセプトの店ではありませんのであしからず。




P9241762.JPG
店内はカウンター7席、ボックス席14名と合計20名程のこじんまりした作りです。



仙台四郎.JPG P8081508.JPG
宮城県出身だけあって、ちゃんと仙臺四郎がいました。



    仙臺四郎(せんだいしろう)とは? 仙台では有名な福の神。明治時代に実在した人物だそうです。
                     飲食関係の福の神として、仙台市内の飲食店には必ずこの写真や像が飾ってあります。
                     ちなみにtoricoにも置いてあります。



 
 

さて、題の莫久来ですが、これは「バクライ」と読み、

ホヤの塩辛とコノワタ(海鼠の塩辛)を和えたものです。コチラ、400円。

ばくらい.JPG

仙台あたりの居酒屋では普通のメニューなんですが、他では見たことが無いですね。

(岩手県宮古市出身の友人、カタギのまっちゃんも知らなかったし)

 

仙台を離れて3年半、まさかここ沖縄でこの莫久来が食べられるとは思いませんでした。

この莫久来、口に入れた瞬間に磯の香りが広がり、日本酒の肴として最高の一品だと思ってます。

東北地方の料理を扱う居酒屋とかで見かけたら是非一度試してみてください。





 
  

で、これがあるだけでもつい通ってしまうんですが、

他にも色々な東北の名産が。

 

牛タン炭火焼 980円
牛タン.JPG

仙台名物、牛タン炭火焼。

焼肉屋の牛タンとは違って肉厚で食べ応えあり。

一味唐辛子をかけて食べると最高です。 




 

いぶりがっこ 400円
いぶりがっこ.JPG

秋田名物、いぶりがっこ。

たくあんを燻製にしたものです。これも日本酒が進む進む。

右の白くて四角いのはクリームチーズの味噌漬けです。これも絶品。
 





笹かま炭炙り 380円
P8081501.JPG
仙台名物笹かまぼこを炭火で焼いて風味アップ。
付け合せの山わさびがまたいい酒の肴なんだな。





定義山の油揚げ 450円

仙台市青葉区の奥地、定義山にある西方寺。

(地図で見ると分かりますが、青葉区って結構大きくて、西は山形県に接してます)

その門前に定義とうふ店という、一部で結構有名な豆腐屋があります。


      定義とうふ.JPG
        ↑手前はまだ可愛かった頃のうちの次女。

そこの名物がこの三角あぶらげ。
あぶらあげ.JPG

揚げたてのあぶらげに醤油と七味をかけて食べるんですが、これが美味しいんですよねー。

こちら小やじではそれを冷凍品を空輸したのを炭火で焼いてます。

仙台のあんな山奥の名物がまさか沖縄で食べられるなんてねー。



東北名産以外、他にも色々と美味しい料理もありますが、それはまた別の機会に紹介します。





日本酒も色々と置いてますが、時々こんなレアな物も。
十四代.JPG

人気がありすぎてなかなかお目にかかれない山形の名酒
「十四代」
運が良ければ一般的な価格で飲めますよん。




気になる人は是非一度行ってみてください。

   

小やじデータ

住所:那覇市泉崎1-15-6

電話:098-861-8522

営業時間:午後5時~午前1時

定休日:日曜日、祝日

http://koyaji.ti-da.net/










さて、前回の記事の最後に「あっちの写真」と書いたところ、一部の(男性の)方から
「あっちの写真」が気になる、というコメをいただきましたので、

<  桶一気覚悟で掲載します!!  >


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。